Call of Duty Black Ops の動画をYouTubeにアップロードする方法


コール オブ デューティ ブラックオプス(Call of Duty Black Ops)のシアターモードの動画をYouTubeにアップロードする方法を個人的にまとめてみました。登録時の画面キャプチャはとってません。文章だけの説明です。
さらに付け加えると、英語版のソフトを使っているので、メニューの日本語訳などは日本語版と違うかもしれません。
似たような感じで、スクリーンショットを公式サイトにアップロードできるみたいですが、これはまだ試していません。
自分はXbox360がメインなので以下の説明もXbox360の場合です。PS3の場合もPSNアカウントのひも付けの部分以外は同じのはず。
ちなみに、YouTubeにアップロードできるのは30秒までらしいです。
上の動画は試しにアップした動画です。たいした内容ではありませんがCRACKEDのB地点の取り位置です。
1.ブラックオプス公式サイトで会員登録する。
1-1 公式サイト (http://www.callofduty.com/blackops)にアクセス。
1-2 年齢確認されるので、生年月日の西暦下2桁を入力してアクセス。入力間違えてアクセスできなくなったら、ブラウザのキャッシュファイルやクッキーをクリアしてアクセススすればたぶん大丈夫。
1-3 登録はサイトの右上の”REGISTER”を選択。
1-4 入力フォームが出るので必須事項を入力(つか全部だけど)
1-5 指定したメールアドレスに本登録用アドレス書かれたメールが来るので、その指定されたアドレスからアクセスしてパスワード入力して登録する。
2.サイトメニューの”THEATER”を選ぶと、ゲーマータグとのひも付けが出来るので行う。
2-1 最初に”THEATER”を選んだときXbox360のゲーマータグかPSNアカウントとのひも付けの指定を聞いてくるので、Xbox360の方を選ぶ。
2-2 ゲーマータグを聞かれるので入力
2-3 WindowsLiveにアクセスしていないとサインインを求められるのでサインインする
3.YouTubeのアカウントのひも付けも行う
3-1 ”THEATER”ページの右側にYouTubeとのリンクを行う場合のリンクが張ってあるのでそれを選択。
3-2 YouTubeアカウントのメールとパスワードを聞かれるので入力
3-3 CoDサイトからYouTubeへのアクセスを許可するか? みたいなメッセージが表示されるので許可する
4.シアターモードで動画を再生し、Xボタンを押してアップロードしたい箇所をクリップする
4-1 Xbox360本体のシアターモードでプレイ動画を再生
4-2 再生中にXボタンを押すとクリップが開始されます。もう一度Xボタンを押すまでクリップが終了します。30秒以内に収まるようにクリップします。
4-3 スタートボタンを押して「アップロードクリップ」を選択。クリップした箇所をマイファイルシェアに名前をつけて保存します。(ファイルシェアには保存場所が最大6個あります)
5.クリップした箇所をYouTubeにアップロード
5-1 マイファイルシェア一覧にクリップしたファイルがあると思います。フィルムのアイコンがあるやつがそれです。
5-2 選択して”プレイバックとして選択する”を選択するとシアターのメニューに戻ります
5-3 選択したクリップが30秒以内なら、シアターメニューの”クリップをレンダリングする”が選択できるようになっていますので選択。
5-4 クリップの再生が始まりますがそのまま放置していると、再生後にアップロード処理が始まります。
5-5 アップロード処理は結構長いのでそのまま放置。
6.YouTubeで確認
6-1 ひも付けしたYouTubeアカウントでYouTubeにアクセスすると、先ほどのクリップがアップロードされています。
6-2 あとは焼くなり煮るなりお好きにどうぞ。


1件のコメント

  1. 【CoD:BO】「ヴァルキリーロケットを後ろから猛追して撃墜するSAMターレット」の動画をYouTubeにアップロードしてみた

    ちょっと前に撮ったものですが、「ヴァルキリーロケットを後ろから猛追して撃墜するSAMターレットミサイル」の動画をCall of Duty Black Opsのシアターモード経由でYouTubeにアップロードし …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です